ホストは女性客を満足させてあげることを第一に考えて仕事をしなければなりません。
女性にとっての「満足」は人それぞれ違うので、どんなことを求められているのかを考えていかなければなりません。
ではどんな人が求められていることが多いのでしょうか?

まずは若さがあってノリが良いということです。
お酒を飲むだけなら居酒屋で飲めますが、そこで大騒ぎをすると周りのお客様に迷惑になってしまいます。
そういったことを考えていると、ストレスを発散させる目的でお酒を飲めないという人もいるでしょう。

しかしホストクラブでは、お酒を飲んで盛り上がるのを良しとしているお店なので、席に着いたプレイヤーに飲ませても良いですし、自分が飲んでも良いということから、気兼ねなく楽しめるという魅力があります。
ただ楽しくお酒を飲むだけで満たされる女性も多いので、こういった場合であれば、盛り上げ上手なプレイヤーや、お酒に強いプレイヤーが求められます。

次に会話が楽しいということですが、女性客の中には悩みを相談して励ましてほしいという人や、ホストたちに甘えたいという人もいます。
そのためここではお酒よりも会話や気遣いが重視されます。
ユーモアのある会話から笑顔がこぼれ、悩みを吹き飛ばしてくれるような元気が必要なときもあれば、ユーモアさよりも包容力が求められることもあります。
それはお客様の気分によっても異なるので、プレイヤーはそれを冷静に見極める臨機応変さが必要です。

気遣いが重要な仕事

最後に疲れを癒してあげられるような人材や「また来たい」と思ってもらえるような人材です。
せっかく来店してくれたお客様が、一度きりの来店だったり、他のお店にとられてしまうようでは意味がありません。
今後も遊びに来てもらえるように心をつかむことがホストの大きな仕事の1つです。

仕事中だけではなく、営業時間外もメールのお相手をしたり、たまにはデートをしたりなど、交流を深めることで応援してくれるファンたちを大切にするということが大切です。
そこには若さやユーモアさ、顔の良さは必要ありません。
女性たちが何を求めているのかを考えて行動する気遣いが必要なのです。

モテる人材というのは、ただ外見がカッコイイのではなく、女性が求めていることに応えられる器用さがあります。
1人1人のお客様としっかり向き合い「満足」させてあげることによって、長い間可愛がってもらえるようになるのです。

だからこそホストクラブにはいろんな人材が集まっています。
カッコイイだけ、若いだけというように統一されたようなプレイヤーばかり集めていると、そこに魅力を感じる女性だけしか集まりません。
たくさんのお客様に足を運んでもらうためにも、いろんなタイプのプレイヤーが求められるのです。